Archive for 2017年6月30日

Jumanji

本日は、David Alan Grierの誕生日!目が優しくて一度画面で見るとなぜか印象が残って忘れられない俳優さんです。映画だと、‘Return to Me’(『この胸のときめき』)、’ Bewitched’(『奥さまは魔女』)、テレビドラマだと’ Bones’(『ボーンズ』)などで名わき役として数多く出演しています。

本日は、ロビン・ウィリアムズの代表作の一つ、’Jumanji’(『ジュマンジ』)をご紹介します。こちらの映画では、警察官のカールとしてデイビット・アレン・グリアは出演しています。

1969年、名家パリッシュ家の一人息子アランはある日、工事現場の土中から、「ジュマンジ」と書かれたゲーム盤の木箱を掘り出す。ガールフレンドのサラとゲームをするが、このゲームは投げたダイスの目に応じた結果が、実際に起こるのだった。サラの目前で、アランはゲーム盤の中のジャングルの世界へと吸い込まれて消えてしまう。

それから26年後、アラン一家が住んでいた屋敷に、伯母ノーラに連れられた、ジュディとピーターの幼い姉妹が住むことになった。

彼らは屋根裏部屋で「ジュマンジ」を発見し、さっそくプレイしてみるが、吸血蚊、猿、そしてライオンが出現してパニック状態に。そこへ、ピーターの出した目のおかげで26年ぶりに生還したアラン(ロビン・ウィリアムズ)も現れると、いうパニック映画です。

以下の会話は、デイビット・アレン・グリア扮する警察官カールと、現実世界に戻ってきたばかりのアランの会話です。

[after Alan jumps onto Carl’s cruiser]

Alan Parrish: What year is it?

Carl: It was brand new.

Alan Parrish: No, what year is it?

Judy Shepherd: Uh, 1995, remember?

Alan Parrish: ’95?

Carl: You got some ID? Oh, let me guess, you probably left it in your other Tarzan outfit, right?

Alan Parrish: 26 years!

Carl: Are you from around here?

Alan Parrish: I was. But I’ve been in Jumanji.

Judy Shepherd: Indonesia. He was in the Peace Corps.

同時、CG画像が本物のようだと話題になった映画です。

雨続きで、外へ出かけるのが億劫になった日に、ご覧になるのは如何ですか?

Identity

昨日は、John Cusackの誕生日!

アクションではなく、オフビートなミステリー映画、コメディ映画に出演しているイメージが強い俳優さんですね。私が若いころは、役柄のせいなのか、「名前はカッコイイ」のに、まくし立てるような話し方、話し方のせいなのか少し甲高い声の感じ、焦っているような行動が苦手で、あまりいいイメージがありませんでした。

でも最近は、笑うと優しい目、歳を重ねたせいか落ち着いた声に聞こえるところが好きで、彼の映画を見るようになりました。最近見た映画をご紹介します。

‘Identity’ (『アイデンティティー』)

死刑判決を下した事件の再審理が、死刑の前夜に異例で行われることになる。その事件の連続殺人犯である囚人が書いた日記がキーとなり、弁護側の精神科の医師マリックは判決を裏返そうとする。

一方で、激しい豪雨が降り続く夜、人里離れた一軒のモーテル。

モーテルの管理人ラリーのところに、怪我人が運びこまれた。被害者はアリス。運んできたのは夫のジョージと息子のティミー。

かつての人気女優、カロラインの運転手、エド(ジョン・キューザック)は不注意で、アリスをはねてしまい、救急車を呼ぶためモーテルの電話を借りようとするが、電話線は不通。

エドはモーテルから50キロ先の病院を目指し、車を走らせるが、途中、車が故障した娼婦パリスに助けを求められる。洪水でどこへも行けないと、言う彼女の忠告を無視して先を急ぐが、忠告通り道は冠水し、車の頭を水たまりに突っ込んでしまう。あとから来た車、新婚夫婦ルーとジニー(クレア・デュバル)の車に乗せてもらうことになり、4人はそろってモーテルへと向かった…。

モーテルの最後の客は、囚人を移送中の刑事ロードとその囚人。

偶然そのモーテルに泊まることとなる9名の客と、怪しい管理人。そんな中、洗濯機の中から女優の頭部が発見された。しかしこれは始まりに過ぎず、次々と居合わせた客たちが殺されていく。共通していることは、死体の傍らには必ずモーテルのカギが、10、9、8…、と死の順番をカウントダウンするかのように置かれていたと言うサスペンス映画です。

以下の会話は、誰にでも指示を出して指揮をとるエドに怒っていたパリスだが、彼の過去を聞いてエドに対する態度を変えるきっかけとなる場面です。

Paris: Where were you a cop?

Ed: Los Angeles.

Paris: Were you fired or did you quit?

Ed: I took medical leave. It was making me sick. I burned out, I guess. Wasn’t up for it. One day, I got a call for a jumper. A young Mexican girl. Pregnant, infected with AIDS, totally strung-out. She was truly one of the doomed. And I asked her to come in off the ledge and into my arms. She asked me why she should bother living.

Paris: What did you say?

Ed: Well I was trained to tell her lots of things. Her dreams and all the people who’d miss her. But for a second, I hesitated. And she saw it. Within that second, I couldn’t think of honestly one optimistic thing to say to her. So she spread her arms and jumped. I started getting headaches, and eventually started blacking out. So I filed for medical.

ストーリーは面白いのでお勧めです。雨が降っているこんな時期に如何ですか?

motel-691835_640

The Cider House Rules

本日はTobey Maguireの誕生日。Tobey Maguireと言えば、スパイダーマンですね。他にも、’Pleasantville’(『カラー・オブ・ハート』)、’ Seabiscuit’ (『シービスケット』)、’ Brothers’ (『マイ・ブラザー』)など、ステキな映画に出演しております。

本日は ’The Cider House Rules’(『サイダーハウス・ルール』)をご紹介させて頂きます。

孤児院生まれの青年が、さまざまな経験を通し成長してゆく姿を描いた作品です。

メイン州ニューイングランドにある孤児院で生まれ育ったホーマー(トビー・マグァイア)は、ラーチ院長(マイケル・ケイン)の仕事である助産と堕胎の仕事を手伝う平凡な日々を過ごしていた。ある日、ホーマーは手術に訪れた若い女性キャンディ(シャーリーズ・セロン)とその恋人の軍人ウォリー(ポール・ラッド)と共に孤児院を出ていくことを決める。ホーマーはウォリーの母親が経営するリンゴ園で働き、宿舎サイダーハウスで暮らし始め、そのうちに魅力的なキャンディに思いをよせていきます。

キャンディ役のシャーリーズ・セロンと、ラーチ院長役のマイケル・ケインがいい味を出していました。

以下のやり取りは、出て行ってしまったホーマーを惜しむラーチ院長と、新しい生活を楽しむホーマーとの手紙のやり取りです。

Homer: Dear Dr. Larch. Thank you for your doctor’s bag, although it seems that I will not have the occasion to use it, barring some emergency, of course. I am not a doctor. With all due respect to your profession, I’m enjoying my life here. I’m enjoying being a lobsterman and orchardman. In fact, I’ve never enjoyed myself as much. The truth is, I want to stay here. I believe I’m being of some use.

Dr. Wilbur Larch: My Dear Homer: I thought you were over you adolescence – the first time in our lives when we imagine we have something terrible to hide from those who love us. Do you think it’s not obvious to us what’s happened to you? You’ve fallen in love, haven’t you? By the way, whatever you’re up to can’t be too good for your heart. Then again, it’s the sort of condition that could be made worse by worrying about it, so don’t worry about it.

Homer: Dear Dr. Larch, What I’m learning her may not be as important as what I learned from you, but everything is new to me. Yesterday, I learned how to poison mice. Field mice girdle an apple tree; pine mice kill the roots. You use poison oats and poison corn. I know what you have to do. You have to play God. Well, killing mice is as close as I want to come to playing God.

Dr. Wilbur Larch: Homer, here in St. Cloud’s, I have been given the opportunity of playing God or leaving practically everything up to chance. Men and women of conscience should sieze those moments when it’s possible to play God. There won’t be many. Do I interfere when absolutely helpless women tell me they simply can’t have an abortion – that they simply must go through with having another and yet another orphan? I do not. I do not even recommend. I just give them what they want. You are my work of art, Homer. Everything else has been just a job. I don’t know if you have a work of art in you, but I know what your job is: you’re a doctor.

Homer: I’m not a doctor.

Dr. Wilbur Larch: You’re going to replace me, Homer. The board of trustees is looking for my replacement.

Homer: I can’t replace you. I’m sorry.

Dr. Wilbur Larch: “Sorry”? I’m not sorry. Not for anything I’ve done. I’m not even sorry that I love you.

apple-1873078_640

ステキな映画です。是非ご覧下さい。

The Darjeeling Limited

本日は、Jason Schwartzmanの誕生日。どんな映画にも怪しいオーラを放つ、ステキな個性派俳優のひとりですよね。
彼の出演する映画を1本ご紹介させて頂きます。
The Darjeeling Limited(『ダージリン急行』)
3人兄弟の絆を取り戻すためのインド旅行ストーリーです。
1年前の父の死をきっかけに絶交していたホイットマン3兄弟だったが、事故で九死に一生を得た長男フランシス(オーウェン・ウィルソン)が、インド北西部を駆ける列車・ダージリン急行に弟たちを誘う。
次男ピーター(エイドリアン・ブロディ)、三男ジャック(ジェイソン・シュワルツマン)はそれぞれに問題を抱えながら、兄からの旅行の誘いにのったものの、互いにいがみ合い、常にトラブルを起こし、その度にケンカをしてしまう。
本日は、2つの会話をご紹介します。1つ目は、久しぶりに会うフランシスが包帯ぐるぐる巻きになって、驚いた弟2人がその訳を聞く場面です。
Francis: I only remember certain details, but from what I’ve been able to reconstruct, it was raining, I was going about 50 miles an hour as I went into a corner, did some wrong steering, wheels went out from me, and suddenly, “Whoo”, skidded off the road, slammed into a ditch and got catapulted 50 feet through the air. Little particles of glass and debris were stinging my face as I flew. And for a second, there was just total silence. Just… Then BAM! The bike crashed to the ground, exploded and caught on fire, and then I smashed into the side of a hill with my face. I was driving home. I live alone right now. Anyway, two joggers ran up and started digging out all the dirt that was jammed inside my mouth and my nose and my ears. My brain had stopped, and my heart had stopped, so technically I was dead at this point. They did all the procedures exactly right, as a result of which I’m still alive.
Jack: Boy.
Peter: Wow.
Francis: The first thing I thought of when I woke up was, I wish Peter and Jack were here.

2つ目の会話は、フランシスがまた三兄弟で仲良くやりたいと決意表明する場面です。それぞれの性格がセリフによく出て、面白いです。
Francis: You’re the two most important people in the world to me. I’ve never said that before, but it’s true, and I want you both to know it. I love you, Peter
Peter: Thank you.
Francis: I love you, Jack.
Jack: I love you, too.
Francis: How did it get to this? Why haven’t we spoken in a year? Let’s make an agreement.
Peter: To do what?
Jack: Okay.
Francis: A: I want us be become brothers again like we used to be and for us to find ourselves and bond with each other. Can we agree to that?
Jack: Okay.
Peter: Yeah.
Francis: B. I want us to make this trip a spiritual journey where each of us seek the unknown, and we learn about it. Can we agree to that?
Jack: Sure.
Peter: I guess so.
Francis: C. I want us to be completely open and say yes to everything even if it’s shocking and painful. Can we agree to that?”
[Peter and Jack cock their heads and look at each other. Francis simply continues]
Francis: Now, I had Brendan make us an itinerary
Peter: Who’s Brendan?
Francis: My new assistant. He’s gonna place an updated schedule under our doors every morning of all the spiritual places and temples that we need to see and expedite hotels and transportation and everything

こちらの映画の監督をした、ウェス・アンダーソン監督は独自の世界観があってどの映画を見ても、ついついハマってしまいます。何よりどの映画にもBill Murrayが出ているのがいいです。
‘The Grand Budapest Hotel’, ‘Moonrise Kingdom’, ‘The Royal Tenenbaums’など何れもおススメです。三谷幸喜監督のように、出演者が多いです。
同監督の最新作となるストップモーションアニメ映画 ’ Isle of Dogs’ (「犬ヶ島」)には、歌手の野田洋次郎、夏木マリが携わったそうです。

Miss Pettigrew Lives for a Day

本日は、Frances McDormandの誕生日!彼女が出演している作品の中でも数あるステキな映画の1本をご紹介させて頂きます。

‘Miss Pettigrew Lives for a Day’ (ペティグルーさんの運命の1日)

イギリスが第二次世界大戦に参戦する少し前のロンドンが舞台です。家庭教師のグィネヴィア・ペティグルー(フランシス・マクドーマンド)は、持ち前の正義感が原因で次々に雇い先をクビになり、更には斡旋事務所でも紹介を断られ、ホームレス状態となります。
ひょんなことから、手に入れたデリシア・ラフォス(エイミー・アダムス)の名刺をもとに、単独で乗りこんでみたところ、思いがけないいざこざに巻き込まれ、彼女の人生が一日で変わって行くお話しです。

以下の会話は映画の最後、ペティグルーがまたホームレス状態となったところに、思いを寄せていたジョーから声を掛けられる場面です。

Joe Blumfield: Forgive the intrusion. I’m glad to see you’re safe.

Guinevere Pettigrew: Oh yes, quite safe.

Joe Blumfield: Am I right in thinking you’re no longer employed, Miss Pettigrew?

Guinevere Pettigrew: Quite correct.

Joe Blumfield: So you’re free?

Guinevere Pettigrew: Quite free. Might you be looking for a social secretary?

Joe Blumfield: No, absolutely not.

Guinevere Pettigrew: Oh.

Joe Blumfield: I’m looking for you.

Guinevere Pettigrew: Me?

Joe Blumfield: I’ve been looking for you all night, and I believe, all of my life. If you’ll have me.

[Miss Pettigrew is stunned in silence]

Joe Blumfield: A nod of the head will do me fine.

[Miss Pettigrew nods]

Joe Blumfield: And I am, at a stroke, the happiest man in London

見ると、明日からも頑張れそうになる映画です。是非ご覧下さい。

Whip It

roller-skating-2402766_640

本日はJuliette Lewisの誕生日!最近でこそ嫌~な感じの役が多いですが、若い子頃は「ギルバートグレイプ」などステキな役をこなしていた女優さんです。現在では、実力派俳優の一人ですね。
最近の彼女の映画で「Juliette Lewisカッコイイな」と思った映画が、’Whip It’( ローラーガールズ・ダイアリー)です。「カッコイイ」と言っても主役の女の子のライバルで悪役です。

テキサスの田舎町で退屈な日々を送る女子高生、ブリス・キャベンダーは、ワイルドなスポーツのローラーゲームに魅了され、猛練習をこなしながら成長していく姿を描く青春映画です。
こちらの映画の監督はなんと、ドリュー・バリモアです。なんと初監督作品!
ブリスは家族に内緒で年齢を偽り、ローラーゲームのチームに入団する。ジュリエットルイスが演じるのは、ブリスのチームと敵対するチーム、ホリー・ローラーズのアイアン・メイビン。以下の会話は、アイアンがブリスが年齢を偽ってゲームに参加していることを知り、大事なゲームに参加させないように脅す場面です。
Iron Maven: Ruthless, Ruthless, Ruthless.
Bliss Cavendar: Maven, Maven, Maven?
Iron Maven: Hey, guess how old I am.
Bliss Cavendar: 27?
Iron Maven: Oh, that’s sweet. I’m 36. Guess when I started skating. I was 31. ‘Cause it took me that long to find one thing that I was really good at.
[Iron Maven stands, staring intently at Bliss]
Iron Maven: And you know what? I worked my ass off to get it.
Bliss Cavendar: Yeah, me too.
Iron Maven: It’s too bad you’re only 17. What do you think the league is gonna say when they find that out? Or your teammates, when they find out you’ve been lying? That’s gonna be rough.
Bliss Cavendar: Maven, please, look…
Iron Maven: No, you look. One day it will be your time, Ruthless, but it’s not your time now. And if I was you, I wouldn’t even bother lacing up those skates.

元気をもらう映画です。雨の日で気分が落ち込んでる日に如何ですか?

Far and Away

本日はNicole Kidmanの50歳の誕生日!好きな俳優さんの一人です。好きな理由は簡単です。顔が「美しい」からです。彼女の美貌は90年代、年齢が30代になってから開花したと言うのが私の持論です。しかもそれは、元の旦那さんのトムクルーズが開花させたのではないでしょうか。彼と一緒にする前の映画、後の映画を見比べてみてください。あまり印象に残らない女優が、バットマンでヒロインを務めたり、やんちゃな魔女を演じたり、と奇麗な女優さんに早変わり!

92年の作品、’ Far and Away’ (遥かなる大地へ) トムクルーズとは共演が2作目となるのでしょうか。このころからニコールキッドマンの成長は止まりませんでした。

物語の舞台は1892年。開拓時代のアメリカを舞台に、土地を求めてアイルランドから渡ってきた一組の男女が、その夢を掴むため数々の困難を乗り越えていく姿を描いた映画です。

以下の会話は、トムクルーズ演じるジョセフと、ニコールキッドマン演じるシャノンがお互いの気持ちに素直になれず、すぐ喧嘩を始めるシーンの一つです。

Joseph: [about Grace] Grace isn’t a tramp. She’s a dancer in the Burley-cue.

Shannon: That’s not dancing. That’s kicking her knickers up. I suspect if you asked her to, she’d kick her knickers off.

Joseph: Oh, maybe she would.

Shannon: Has she?

Joseph: Let me see… I’m trying to remember.

Shannon: Well, think hard! If there’s any brains left in your head!

是非ご覧下さいませ。

New Face: Henrike

ヘンリーケ

ドイツ語:

Hallo, mein Name ist Henrike. Ich bin in Polen geboren, in Deutschland aufgewachsen, und lebe nun seid 8 Jahren in Japan. Ich habe eine kleine Tochter die wir dreisprachig erziehen. Die sprachliche Entwicklung meines Kindes und meiner Studenten zu begleiten ist einer meiner Passionen.
Ich habe Produkt Design studiert und liebe Kunst, Architektur und Handwerk. Reisen ist ein weiteres Hobby und ich glaube das die Essenz einer Kultur in der Kunst und im Handwerk zu finden ist.
Ich interessiere mich auch sehr für Politik, Filmografie und Geografie.
In den vergangenen Jahren habe ich in Sprachschulen Englisch und Deutsch unterrichtet, sowie Privatstunden gegeben.
Was auch immer ihre Motivation ist Deutsch zu lernen, ich freue mich sie dabei zu unterstützen ihre Ziele zu erreichen und freue mich auf unsere Gespräche.

英語:

Hello, I’m Henrike. I was born in Poland, raised in Germany and am currently living in Japan.
I have many interests but especially art, digital archaeology, history, and current political affairs.
I also love traveling and exploring new places, its people, and their traditions. I have a master’s degree in Design and believe a culture’s spirit and essence lay in its arts and crafts.
My passion for languages was formed during my early childhood. Being brought up in a multi-cultural environment and bilingual household helped me to pick up English faster. So, I have a good understanding of the challenges that come with studying English as a second language. During my years in Japan, I taught both in schools and private lessons and enjoy discussing topics such as cultural differences, child-rearing, current events, and travel. I’m happy to be your guide on your English journey and am looking forward to helping you reach your goals.

Murder on the Orient Express

アガサクリスティー原作の、「オリエント急行殺人事件」がケネス・ブラナー監督、出演でリメイクされることになりました。「オリエント急行殺人事件」と言えば、日本でも野村萬斎がポワロ役で作成していましたね。

物語は、イスタンブール発のオリエント急行内で殺人事件が発生し、偶然、列車に乗り合わせた名探偵ポワロは自慢の推理力を駆使して犯人を追い求めるミステリ-です。

こちらの作品の映画化の魅力と言えば、キャラクターが多いので豪華なキャスト達!ケネス・ブラナー監督版の「オリエント急行殺人事件」では、なんと殺される役アメリカ人の億万長者ラチェットにジョニーデップ!その他ミシェル・ファイファー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス等々、豪華俳優陣の他、最近の映画で見かける若手俳優も続々です!

そんな予告を見た私は早速ショーンコネリーが出演した1974年に作成された「オリエント急行殺人事件」を拝見しました。こちらの映画は、ポワロ役にアルバート・フィニーが出演していました。大変ステキな俳優さんですが、こんなに若いアルバート・フィニーを見たことがなかったのでビックリしました。ビックフィッシュやエリンブロコビッチなどで優しいおじさんから、こわーい嫌な役も出来る俳優さんです。

それから、赤毛のアンのMrs. Margaret Harris役を演じていた、ウェンディ・ヒラーもドラゴミロフ公爵夫人役で出演していたのを見れてうれしかったです。

以下のセリフは、ラチェットがタバコの火があるかポワロに聞く時の会話です。

Ratchett: [holding out a cigar] I wonder if you could oblige me with a light.

Poirot: Ah, certainly.

Ratchett: Thank you. My name is Ratchett. Do I have the pleasure of speaking to Mr. Hercule Porrot?

以下のキメ台詞は、ラチェットから何度も名前を言い間違えられたポワロが大金で依頼された仕事を断るセリフです。

Poirot: Mr. Ratchett, I have made enough money to satisfy both my needs and my caprices. I take only such cases now as interest me, and to be frank, my interest in your case is, uh… dwindling.

今年の冬に公開予定の「オリエント急行殺人事件」、その前に1974年版を是非ご覧ください。

事務局 久保田

Angelina’s New Recipe

この季節になると、アンジェリーナ講師の庭ある桃の木が実をつけるそうです。毎年桃のパイを作成していますが、今年は、パフェを作ったそうです。

Peach Cocoa Almond Milk Oats Brown Sugar Chia seeds Almonds Oreo Biscuits Parfait

2017年6月14日1 2017年6月14日2 2017年6月14日3