Toy Story

本日の5月8日は、昨年の4月に90歳でなくなった、Don Ricklesの誕生日です。アメリカの人気コメディアンで俳優としても活躍した彼は、トイストーリーシリーズのポテトヘッドの声優としても知られています。

本日は、Don Rickles が声優として出演したトイストーリーの1作目をご紹介します。

‘Toy Story’ (1995)

こちらのディズニー映画は、言わずと知れた「おもちゃが感情を持って生きている」という物語。カウボーイ人形であるウッディは、持ち主である少年、アンディに愛され、他のおもちゃ達と幸せな毎日を送っていた。しかし、ウッディはアンディが誕生日にもらった、最新式のアクション人形バズ・ライトイヤーから「お気に入り」と「仲間からの人気者」の座を奪われてしまい、寂しい思いをする。更にバズは、自分のことを銀河の平和を守る本物のスペース・レンジャーだと思い込んでいるから話もかみ合わない。

そんな二人が、うっかり家の外に飛び出してしまい、さらに運の悪いことに隣家の悪ガキ、シドに捕まってしまう。アンディ一家の引っ越しが迫っており、二度と彼に会えなくなってしまうピンチを迎える。

以下の会話は、アンディの「お気に入り」の座をバズに奪われたウッディが、やきもちのあまりバズを窓から落としてしまった後に、仲間から責められる場面です。

Slinky Dog : [after Buzz gets knocked out the window and lands into the bushes nearby]  Hey guys, RC’s trying to tell us something.

Rex : What is it Boy?

R.C. the Race Car : [RC Whirrs his wheels]

Mr. Potato Head : He says that this is *no* accident!

Bo Peep : What do you mean?

Mr. Potato Head : I mean Humpty Dumpty was pushed, by Woody!

[the toys all stare at Woody in shock]

Woody : Wait a minute, You don’t think I even meant to knock Buzz out the window, do you? Potato Head?

Mr. Potato Head : That’s Mr. Potato Head to *you* you Backstabbing murderer!

Woody : Now, guys, it was an accident. C’mon, you-you’ve gotta believe me.

Slinky Dog : We believe ya, Woody. Right, Rex?

Rex : Well, I mean, uh, I don’t like confrontations!

Mr. Potato Head : Couldn’t handle Buzz cutting on your playtime, could you Woody? Didn’t wanna face the fact that Buzz might be Andy’s *new* favorite toy. So you got rid of him. Well what if Andy starts playing with *me* more Woody, huh? You gonna knock me out the window too?

Hamm : I don’t think we should give him the chance.

95年に1作品目が公開されてから長年愛され続けているこちらのシリーズは、来年の2019年に新作が公開予定となっております。亡くなったリックルズの代役を立てるのか、ミスター・ポテトヘッドを作品から消してしまうのかまだコメントをピクサーは発表していません。

mr-potato-353270_640

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です