Rent

本日、5月9日はRosario Dawsonの誕生日。『メン・イン・ブラック2』、『シン・シティ』、『7つの贈り物』などに出演している魅力的な色黒な女優さんです。

本日は、彼女も出演し2005年に映画化されたミュージカル、『レント』をご紹介させて頂きます。

‘Rent’ (2005)

物語はニューヨーク、イースト・ヴィレッジのロフトに住む人々の姿を描いています。クリスマスイヴ、イースト・ヴィレッジで暮らす、元人気ロック・バンドのメンバーであるロジャーは自分の部屋の階下に住むダンサー、ミミと出会って、心を惹かれます。

新しいスタジオ設立の為に、イースト・ヴィレッジの退去をしなければならないそれぞれの住人、哲学教授のコリンズ、ドラァグ・クイーンのエンジェル、パフォーマンス・アーティストのモーリーンなどは、それぞれの問題を抱えながらも、今この時を精一杯に生き、それぞれの姿を描きます。

以下のやり取りは、ミミ演じるRosario Dawsonが、ロジャーと初めて会う場面です。本編では二人は歌っています。

Roger : You look familiar.

Mimi : Like your dead girlfriend?

Roger : Only when you smile, but I’m sure I’ve seen you somwhere else.

Mimi : Do you go to the Cat Scratch Club? That’s where I work. I dance.

Roger : Yes! They used to tie you up.

Mimi : It’s a living.

Roger : I didn’t recognize you without the handcuffs.

今年の夏に来日して再公演があるそうです。映画も是非ご覧下さい。

flatiron-2191736_640

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です