Maleficent

本日は、Angelina Jolieの誕生日です。彼女が出演した数ある映画の中に’ Maleficent’と言う映画がありますが、現在そちらの2作目を作成中だそうです。ヨーロッパの民話・童話である『眠れる森の美女』または『茨姫』を元に制作された映画です。

以下のやり取りは大きな力を持っている妖精、マレフィセントの翼を奪うことによって、王様の地位についたステファンと、ステファンの子供の誕生祝いを祝う席で招かれざる客として来たマレフィセントの会話です。ここの場面でマレフィセントは復習で赤子のオーロラに呪いをかけます。

Maleficent : Before the sun sets on her sixteenth birthday, she will prick her finger on the spindle of a spinning wheel, and fall into a sleep like death! A sleep from which she will *never* awaken!

King Stefan : Maleficent, please don’t do this, I’m begging you.

Maleficent : I like you begging. Do it again.

King Stefan : I beg you.

Maleficent : All right.

Maleficent : The princess *can* be woken from her death sleep, but only by…true Love’s Kiss! This curse will last till the end of time! No power on Earth can change it!

マレフィセントは自身が呪いをかけたオーロラを遠くから観察するようになりますが、だんだんオーロラと親しくなり、同時に翼と一緒に失ったはずの「愛情」も再び芽生えてくるようになります。

 

2作目をご覧になる前に、もう一度1作目の復習をしてみませんか?

drawing-1449240_640

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です